忍者ブログ
FI-S1500-Aの最安値情報だよ! 楽天ショップなら、あの価格ドットコムでのの最安値よりも安いんです! あす楽対応で、すぐ届きます。もちろん、送料も無料! ぜひお確かめてね。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビックリしました。

あの価格ドットコムでの最安値よりも

安い!

そしてあす楽対応だからすぐ届く!

しかも送料無料!

というショップを発見。

ぜひお確かめください。

価格ドットコムの最安値は、

37、371円ですが、

楽天ショップなら

なんとびっくり!

36、800円なんです。

当然、税込!

限定販売ではないのですが、
品薄が予想されます。

今のうちにリンクを
クリックして、
確かめてみてはいかがでしょう?

 ↓ ↓ ↓
PR
FI-S1500-Aの商品情報を掲載しておきます。

これで基本的な性能を確認しておきましょう!

※仕様の詳細はメーカーwebにてご確認を
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/

メーカは、富士通(FUJITSU)

発売月は、2011年10月

品名は、ScanSnap S1500

型番は、FI-S1500-A

読取方式は、自動給紙方式(ADF)と両面同時読み取りがあります。

読取モードは、片面 / 両面と、カラー / グレー / 白黒 / 自動がアリ。

光学系とイメージセンサーがあり、
非球面レンズで縮小光学系 / カラーCCD×2(表×1、裏×1)
ということですね。

自炊には充分な性能ではないでしょうか?
限定販売ではないのですが、
品薄が予想されます。

今のうちにリンクを
クリックして、
確かめてみてはいかがでしょう?

 ↓ ↓ ↓
解像度には関係なく毎分ごとに20枚・40面という高速での読み取りを

実現したというスピーディさが自慢です。

FI-S1500-Aは、「CCDセンサー」を2個を搭載なのです。

カラーもモノクロも両面原稿を同速で読み取れます。

さらに、

150dpi/200dpi/300dpiだと、毎分に20枚・40面の高速の読み取りが可能。

従来機比で最大3.3倍の速さになります。

自動解像度モードでは、書類のサイズに合わせて、

最適の解像度を自動で設定します。

(A6サイズ以下ではスーパーファインモードでの出力。A6サイズより大きい原稿はファインモードでの出力)

限定販売ではないのですが、
品薄が予想されます。

今のうちにリンクを
クリックして、
確かめてみてはいかがでしょう?

 ↓ ↓ ↓
「超音波方式マルチフィードセンサー」があります。

高速の読み取り作業を効率し、生産性を上昇させます。

小型で高精度の検知で、マルチフィードを確実にキャッチし、
読み取り作業の効率が上げてくれます。

A4サイズ原稿が50枚までセット可能。

一度に50枚の原稿を連続読み取りが可能ですよ。

読み取りが終了しても、継ぎ足しをします。

継続しての読み取りを実行できるので、

大量の原稿も手早く電子化できます。

自炊にも最適な機能なのです。

限定販売ではないのですが、
品薄が予想されます。

今のうちにリンクを
クリックして、
確かめてみてはいかがでしょう?

 ↓ ↓ ↓
iPadやiPhoneと簡単に連携できるのです。

専用アプリケーションの

「ScanSnap Connect Application」が

App Storeで無償で提供されています。

「ScanSnap Connect Application」を使えば、

ScanSnapでスキャンした原稿を

iPadやiPhoneに直接取り込めます。
(iOS 4.2.1以降~)
(パソコンは必要)

これは便利なアプリですね。

自炊したマンガをipadで読むのが楽に出来ます。

限定販売ではないのですが、
品薄が予想されます。

今のうちにリンクを
クリックして、
確かめてみてはいかがでしょう?

 ↓ ↓ ↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
FI-S1500-A
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R

Designed by IORI
Photo by (C)アヲリンゴ

忍者ブログ [PR]